ダイエットと満腹感の関係

ダイエットと満腹感の関係

ダイエットが継続できなかったりすぐにリバウンドするのは、空腹感を我慢しているからです。

 

カロリーを抑えることはダイエットには重要なことなので、そうすると食事量は少なくなってしまいます。

 

食事の量が少なくなったとしても満腹感をいかに得るかというポイントをクリアできれば、ダイエットもスムーズにいくのではないでしょうか。ダイエットを諦めてしまうのは、キツイ空腹感を我慢しなければいけないからです。

 

いっぱい食べたいという欲求を満たすためには、どうやって少ない量の食事でも満腹感を得ることができるのかがポイントになってきます。

 

その時に空腹に打ち勝ってダイエットできたとしても、その反発から食べたいという欲求が強く起こりリバウンドにつながります。では満腹になるためにはどうすればよいかです。

 

まずは少ない食事でも食物繊維をたくさん摂取することで満腹感を得られます。

 

また、チアシードやグルコマンナンなどの食物繊維が豊富なスーパーフードを摂るのも良いと思います。
チアシードはダイエット時にも摂取したい食物繊維や必須脂肪酸のリノレン酸が豊富で、いろいろな飲み物や食べ物に加えるだけの簡単さです。チアシードやサイリウム、グルコマンナンなどは、お腹の中でグングン膨らんでいくので満腹感を得ることができるわけです。
ダイエットの時の空腹感を軽減してくれる強い味方なんです。